トップ / 歯医者は予防もできる

歯医者は予防もできる

歯医者での検診を

機能

歯科医療と歯医者さん

現代社会において、必要不可欠な存在の歯医者さん。欧米化してきた食生活によって、今、歯科医療はますます求められています。ごはん食から、パンやパスタなどあまり噛まない食事が増えて来たため、幼児期から歯医者さんでの適切な指導やケアが求められています。歯科には小児専門の分野があり、小児専門医や技工士や栄養士など、多方面からの適切な指導が受けられ、歯の生え始めから、生え変わりの時期も適切な指導を受けて、強い歯を子供達に備えてあげたいですね。

かかりつけの歯科を持ちましょう

かかりつけの歯科医院は、生涯にわたって歯と口の健康を保つためのパートナーになってくれるので、とても大事な存在です。また、歯科検診を1年に1、2度受けることも健康にとって大切なことです。問診のほかに、虫歯・歯周病などの検査、かみ合わせ・歯並びなどのチェックをしてもらえますよ。ついでに、歯石の除去も行ってもらいましょう。歯石が歯周ポケットに溜まると歯周病菌の温床になります。これを除去するには特殊な技術が必要で、家庭で自分ではできない作業なのです。

↑PAGE TOP